« 2009年2月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年4月 7日 (火)

4月1日から15歳以下の子どもには国保料の滞納があっても国民健康保険証が発行されます

私がよく見させていただいている方のサイトに以下のようなことがありましたので

転載します。

◆◆◆◆

いつもわたしのブログをみてくださっているブロガー(ブログをしている方)のみなさんへ こどもたちを守る活動へのご協力のおねがいです。

 先日、わたしのブログ に姫路市の方で7カ月の赤ちゃんをかかえながら保険料を滞納していて保険証がないと書いてこられたお母さんがおられました。(※参照ください→国民健康保険料(税)は理不尽なほど高額です。払えないあなたが悪いわけではありません。

 4月1日に改正国民健康保険法が施行され、保険料の滞納いかんにかかわらず、15歳以下のこどもたちには国民健康保険証が発行されることになりました。

 しかし、やはり危惧していたとおり、こどもたちの手元に保険証がとどいていないケースが日本全国で多々あるようです。

 ですので、皆さん方のブログにも以下の文章をはりつけてほしいのです。

 国も自治体もこんな大事なことをちっとも知らせようとしていません。

 そして役所も「保険証をほしかったらとりにこい」という態度のところもあるはずです。

 ですので、とりあえず、わたし達の発信で、全国のすべてのこどもたちにもれなく保険証がいくように。ぜひご協力おねがいします。

 2009年4月1日から、15歳以下のこどもには国保料の滞納があっても国民健康保険証が発行されるようになりました。お手元に保険証が届いていない場合はすぐに役所にいって発行してもらってください。

続きを読む "4月1日から15歳以下の子どもには国保料の滞納があっても国民健康保険証が発行されます"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年8月 »