« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月31日 (金)

スマート・フォーフォー生産中止

フォーツーでなくてよかった。

ロードスター、フォーフォーとも

自分が乗っている姿はイメージできませんでした。

ファーストカーとしては厳しいけど、

一台欲しい車です。フォーツー。

リンク: webCG | News.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月24日 (金)

2007年F1日本GPは富士

2007年F1日本GPは富士スピードウェイに決定したそうです。

76、77年開催時は高校生でした。

シャッタースピードをいくらかにすると、TV画面もきれいに

撮れると聞いてやってみましたが、ぼやけた

「タイレル6輪車」が写っていました。

富士でのF1も見てみたい気がしますが、コースが

最近のコースと比べると単調なように思います。

ドライバーが危険だから観客を入れないで欲しいと

言っているにもかかわらず、聞き入れられずに

死亡事故が起きてしまったことが残念だった前回F1でした。

リンク: webCG | News.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

ルポ 夏タイヤに交換

しばらく前から交換しようと思っていたのですが、休日に

天気が悪くできずにいました。

スタッドレスタイヤから夏タイヤに交換すると、ホッとします。

長く履いていたスキーブーツを脱いだ時の気分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月16日 (木)

サーブアンドボレー スプリットステップはいつ?

今まで何年間もすごい思い違いをしていました。

サーブを打って、ネットダッシュ、相手がリターンを打つ時に

止まっていればいいと思っていました。

ところが、今日のレッスンでは自分が打ったサーブが

バウンドした時にスプリットステップしてくださいとのこと。

えっ?と思いましたが、行ってみるとファーストボレーの時の

余裕が今までと全然違います、止まって、相手のリターンを見て、

前に出てファーストボレー。いい感じでした。ありがとうございます。

ハーフボレーをする機会が増えそうなので、練習しなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マティス トミーカイラm08期待

マティスがモデルチェンジしました。

「野獣派」になってほしい となっていますが、

そうなってほしいですね。

先代マティスのコンプリートカーがトミーカイラから出ていました。

トミーカイラm08

このモデルでも出してくれないかなあ。

マティスの値段が上がっているようなので、先代m08

のようにはお値打ちにならないかもしれないですね。

リンク: webCG | Impressions.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土)

×4復活?

ダイハツ・ストーリアにクロス・フォーがありました。

楽しそうな車でかなり惹かれました。

今、近所で乗っている方がいらっしゃるようで、何ヶ月かに

一度くらい見かけます。ロールバーも入った本格的なもの。

ブーンもそんな車になるのでしょうか?

購入してガンガン使うというと、ちょっと値段が高いような気が。

http://www.webcg.net/WEBCG/news/000017941.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 6日 (月)

新型トミーカイラm13 

トミーカイラm13に新型、1.4リッターでMT。

エアロパーツも少し変更になったらしいです。

実車を見てみたいです。

リンク: イベント.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 3日 (金)

ルノー・ルーテシア

ルノー・ルーテシアの新型

続きを読む "ルノー・ルーテシア"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 2日 (木)

野茂:Wソックスとマイナー契約へ

やっと決まってほっとしました。

野茂先発予定試合をNHKBSで中継、というところまで

頑張っていただきたいと思っています。

リンク: 野茂:Wソックスとマイナー契約へ-大リーグ:MSN毎日インタラクティブ.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月 1日 (水)

スズキWRCへ

スズキがWRCに参戦するそうです。

車はSX4なのでしょうか。

ドライバーは誰になるのか、どんな戦いを見せるのか、

日本でSX4が販売されるのか。

リンク: NIKKEI NET:スポーツ総合.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »